【iPhoneアプリ】ReadMore:アップデートで、読書管理がさらにカンタン・便利に


以前、紹介させていただいた、読書管理アプリ、ReadMore.
アップデートにより、さらに使いやすく、モチベーションの上がるアプリとなりました。

新しい年。洋書読書を始めたいと思っていらっしゃる方、もっともっと多くの本が読みたいと決意を新たにされていらっしゃる方に、ぜひお勧めしたいアプリです。

早速、アップデート内容を確認していきましょう。

ReadMoreとは

アップデート内容をご紹介する前に、ReadMoreについて簡単にご説明します。

ReadMoreは、iPhoneアプリReadMore - Navel Labsです。

本の題名・ページ数を登録し、読書時間をアプリ内のタイマーで測ることで、進捗状況を記録していくことができます。

どこまで読んだかを記録できるだけでなく、「このペースで読めば何月何日に読み終わる」という計算を自動でしてくれるので、「もっと読もう!」という励みになります。

アップデート内容

今回のアップデートにより、本のバーコードをカメラで読み取れるようになり、題名やデータをカンタン検索→登録できるようになりました。

今まで手動で題名やページ数を登録していたことを考えると、格段にラクです!

早速、その手順を画像で確認していきましょう。

(1)立ち上げると、登録している本の一覧(Reading Stack)の画面が出るので、左上の+のボタンを押します。

(2)赤丸で囲まれたバーコード柄のボタンを押します。

(3)カメラモードに切り替わります。

今回登録するのは、映画にもなった、Eat, Pray, Love.(邦題「食べて、祈って、恋をして」)

(4)裏面のバーコードに先ほどのカメラ画面をかざします。

(5)バーコードを読み取ると、すぐに検索画面になり、検索結果が表示されます。(この間、画面キャプチャをとる間もないほどのスピードでした)
この本でよければ、本の題名部分をタップします。

(6)本の内容が表示されるので、内容を確認し、Saveをタップします。

登録はこれで完了です。(この間、1分もかかっていません!)

早速、読書を始めましょう!

実際の読書管理に関しては、以前の記事でご紹介していますのでご確認ください。
(手順(3)以降で、実際の読書管理について触れています)

また、まれに本が検索できない場合もありますので、その際は以前の記事の手順に従い、手動で登録してください。

補足

私自身、このアップデートにいたく感動し、洋書だけでなく和書も合わせて管理することにしました。
複数の本を管理、それぞれにモチベーションを維持できるので、本当におすすめです。

2012年の読書ライフを成功させるために。ぜひ、ReadMoreを有効活用してくださいね!

ReadMore – Navel Labs  

ReadMore - Navel Labs

[ad#blogmura]

Leave a Reply