12月 2015 archive

【100 WISH LIST・年末年始特別企画】2016年の英語学習を「成功体験」から始めよう #kickstartyy2016

自分をやる気にさせてくれるのは、日付や新年ではなく、自分自身の行動。
2016年を素晴らしい一年にするために、一足早く、動き出してみませんか?

 

年末年始特別企画、スタートします!

 

昨日投稿した記事を受け、今日から年末年始の新しい企画をスタートさせていただきます!

その名も、”2016年の英語学習を「成功体験」から始めよう” 

名前が長いので、是非タグ名の #kickstartyy2016 (キックスタート2016)と呼んでいただけると嬉しいです。

 

どんな企画?

 

この企画は、文字通り、新年のスタートを「(決めたことを)達成できた!」という喜びで始めようというもの。

どんな小さな事でも、出来たという喜び・達成感は自信になりますし、「じゃあ次はこんな事をやってみよう」、「もっと他の事にもチャレンジしてみようかな」と、自分の中でエンジンがかかるのを感じることが出来ます。

もちろん、その目標は心の中でこっそりつぶやくだけでもよいのですが、せっかくならば多くの仲間に宣言し、達成の喜びを皆で分かち合いませんか?

 

参加方法

 

今回の企画への参加方法は、いつにも増して非常に簡単です!

ツイッターで、#kickstartyy2016 とつけて、達成したい目標をつぶやいてください。

大きなルールはたったそれだけです!! その際、

・その内容は、できるかぎり「小さな」目標にしてください。
内容は深く考えすぎずに、直感で今やりたいと思うことを選んでみましょう。欲張らずに、短期間で成果が見えるものがよいですね。

大きな目標を達成するためには、それまでに小さな目標をいくつもいくつもクリアして行く必要があります。その最初のスイッチを入れるイメージで。

・その目標を達成したら、元気よく「達成できた!」とつぶやいてくださいね。
そのつぶやきが、他の方の励み・やる気にもつながります。
(その際にも#kickstartyy2016 とタグをつけるのをお忘れなく。)

 

今すぐ始めてしまいましょう

 

「来年こそ頑張る!」「来年になったら頑張ろう」・・・そうは言うものの。新しい年が来たら、いきなり何でもできるスーパーマンに変身できるわけではありません。

だからこそ。「2016年になったら始める」ではなく、今すぐ始めてしまいましょう。

年末に少しでも手をつけておくと、新年のスタートに弾みが付きます。
来月から。来年から。・・・そのように日にちにやる気を振り回されるのではなく、自分が心地よく感じられるように、スタート時期を決めましょう。

(そのような意図から、#kickstartyy2016 のタグは、この記事の投稿日12月27日から早速スタート、2016年1月末までの限定タグとさせていただきます)

興味を持たれた皆様、ぜひ一緒に、2016年のよいスタートをきりませんか?

是非お気軽にご参加くださいね!

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

補足:今回の企画では、時節柄できるだけ皆様に簡単な手順でご参加いただけますよう、コメント欄への参加宣言を省略させていただきます。またツイッターでの参加宣言に対するこちらからの返信もご遠慮させていただきます。何卒ご了承ください。(同様の趣旨で、参加者リストも今回は作成しない予定でおります)

質問等、緊急のご連絡がございましたら、企画責任者 なぼ @nabo64 までお気軽にご連絡ください。

【英語学習】実りある2016年にするために、年末の今こそ、目標をたてよう

あっという間に、今年もあと1週間を切りました。
皆さんにとっての、2015年はどのような年でしたでしょうか。

来年こそ、目標を叶えたい。叶えられる自分になりたい。
そろそろ2016年を意識しはじめる時期かと思います。

「今は年末でバタバタ忙しい」「とりあえず新年になってから始めよう」・・・
そう思っていらっしゃる皆さん、ちょっと待ってください。

実は、今目標を立てて動き始めることが、よりよい2016年を迎える上で、非常に大きなキーとなります。
といっても、難しいことではありません。だまされたと思って、ちょっと読んでみてくださいね。

年末の今、「動く」といい3つの理由

どうして、わざわざ忙しい今、動き出さなければならないのか。それには3つの理由があります。

・日付、年度が変われば「できる自分」に変身できる訳ではない
「明日から頑張ろう」、「来年から頑張ろう」。日付や年度の変わり目を機に、新しい勉強をスタートさせようと思う方もたくさんいらっしゃると思います。
「心機一転」自体を否定する気持ちはありませんが、明日になれば「できる自分」に変身できているほど現実は甘くはありません。
それよりも、「変わりたい」「よくなりたい」と思った今日こそが、生まれ変わるのにもっともふさわしい日ではないでしょうか?

・大きな目標を達成するために「小さな行動」から始めてみる
新年を迎えると、ついつい「今年の抱負は〜」「今年は〜な人になる」など、壮大な目標を立ててしまいがちです。
もちろん、大きな志を持つこと自体は素晴らしいことなのですが、「志」だけでは、どのように動けばいいのかが分からず、具体的なことが見えていない状態です。
例えば、「英検1級に合格する」という大きな目標を達成するためには、「パス単の英単語を覚える」などの小さな行動、そしてその継続が大事です。
年始の”魔法”で気が大きくなって、壮大な目標を立ててしまう前に。
まずは、今の自分にできることを考え、具体的な小さな行動から始めてみませんか。
「パス単の英単語を覚える」ならば、何もあと1週間待つ必要はないのです。
お正月気分でダラダラしてしまい、その後スタートしようにも重い腰が上がらない・・・。
それよりも、今から5語でも10語でも先取りしておいたほうが、スムーズに年始の行動に入っていきやすくなります。

・一足先に行動できたという充実感、そしてそれができた達成感
2016年のための行動を、もう始められている。
その”先取り感”は、自分に大きな自信を与えてくれます。
また、その目標を達成できたとき、それがどれだけ小さなものであったとしても、「じゃあ今度はこれをやってみよう」「続けてこれもやってみよう」という行動のためのエネルギーが自分の心の中に生まれてきます。

自分をやる気にさせてくれるのは、日付や新年ではなく、自分自身の行動なのです。

年末年始企画、準備中です

いかがでしたでしょうか?

これを読んで、ちょっと何か始めてみようかな・・・そう思っていただけたら私もすごく嬉しいです。

実は、この記事で書いたことがテーマの、年末年始の企画を準備中です。

近日中に発表をする予定ですので、よろしければ是非ご参加くださいね。(参加方法等は次の記事でご連絡いたします)

是非それまでに、どんな目標を立てようか、どのような行動をしようか、考えておいていただけると嬉しいです。