Evernoteを英語学習に使う ~英検単語チェック編~


Evernote(エバーノート)。
ブログを読んでくださる皆さんの中には、一度は名前を聞いたことがある、あるいはもう利用していらっしゃる方も多いかもしれません。

Evernoteとは、PC、スマートフォンなどで利用できる便利なメモツールです。ウェブページ、自分で打ったテキスト、スキャンして取り込んだものなど何でも保存しておくことができ、またそれをどこからでも確認できることから、ビジネスマンを中心に多くの方に愛用されています。

私達は、Evernoteを英語学習に利用しています。さまざまな場面で使えるEvernoteですが、今回は単語チェックに使う方法をご紹介したいと思います。

Evernoteを利用した単語学習

私はEvernoteの優れた検索機能を利用して、覚えるべき単語のチェック使っています。

使い方はとっても簡単です。
・覚えたい単語本の索引部分をコピー、スキャンします。

私は、1級プラ単(現・英検 文で覚える単熟語 1級)、Barron’s 1100 Words You Need to Knowの索引ページをEvernoteにとりこんでいます。
(1級受験は終わりましたが、現在挑戦している国連英検A級にも共通する単語が多いので、今でもフル活用しています)

・記事を読んで、分からない単語が出てきた際、検索窓にその単語を入力します。

↓ ありました! (検索窓の下に索引の入ったノートが出てきたら、その単語が単語集に掲載されているということです)

↓ divulgeは両方の単語集に載っていますね。あと、5000 FREE SAT Vocabulary Words + SAT Test Prep Math Notesというウェブページにも掲載されている単語のようです。

調べた単語が掲載されていると、俄然テンションが上がります。
また、自分が記事を読んで、分からない単語が多すぎる、どれを覚えて良いか迷うときなどに、単語本に載っているということはそれが重要単語かどうかの大きな目安になります。

※画像はすべてEvernoteのWindows用アプリケーションです。

アナログなチェックの補完として

以前、英検1級の単語の覚え方について書いたことがあります。(「リストとしての索引活用」の部分をご覧ください)

索引部分を読みこむこと。
それは、Evernoteという便利なツールがあっても、必ず取り組んでほしいと思います。

索引部分を読みこむことによって、どのような単語を覚えたらいいのか、「カン」のようなものが身についてきます。
Evernoteの検索は大変便利ですが、あくまで補完的なツールとしてご活用ください。

関連記事、関連書籍

私達が以前Evernoteについて書いた記事の一覧です。


英検二次試験直前対策 直前にできること、できないこと

英字記事を味わいつくす

Evernoteで英語記事管理

英検1級のエッセイ、スピーチを意識した記事管理&ライティング

英語で雑談できますか?

【関連書籍】
英検 文で覚える単熟語 1級

Barron’s 1100 Words You Need to Know

[ad#blogmura]

1Pingbacks & Trackbacks on Evernoteを英語学習に使う ~英検単語チェック編~

  1. […] Evernoteを英語学習に使う ~英検単語チェック編~ […]

Leave a Reply