第8回ヴァーチャル夏休み(ヴァ夏)終了のご報告とお礼 #vana8

2016年7月21日より8月31日まで開催させていただいておりました、ネット学習企画、

第8回ヴァーチャル夏休み

今年も無事に期間終了を迎えることができました。

ご参加くださった皆様、そして応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

(今回、管理人の事情により、ご報告が遅くなりまして大変申し訳ございません)

=====

今回は、この8年間で初となる、70名を超える皆様に企画にご参加いただきました。

(ツイッターのリストに登録させていただいている皆様の他にも、オフラインで参加をしてくださった方も数名いらっしゃいます。)

皆様の学習の成果は、是非ツイッターの #vana8 タグでご覧いただけると嬉しいです。

目標を達成された方、予想以上の成果を挙げられた方、また、惜しくもすべての目標は達成することができなかった方と、成果のほうはさまざまだと思います。

是非この期間にできたことを前向きに振り返り、今後の学習に活かしていただければと願っております。

そして、これからも、この”熱い”夏を乗り切った同志として、引き続き、いろいろなお話をさせていただけるとうれしいです。

この度は、本当にありがとうございました。

また来年の夏、「ヴァ夏」でお会いできますこと、楽しみにしています!

 

2016年9月13日

ヴァーチャル夏休み管理人: なぼ

 

======

・参加メンバーの皆様へ

#vana8 タグにて、学習成果の報告や感想、お礼のお言葉を頂戴しましてありがとうございます。

お一人お一人にお返事をすることができずに申し訳有りません。

なお、今年は有志の皆さんが、 #vana8居残り中 というタグを作ってくださり、

引き続き課題に取り組んでいらっしゃいます。

もしよろしければ、そちらもぜひご活用くださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

第8回 「ヴァーチャル夏休み」を開催いたします! #vana8

子供の頃、待ちわびていた夏休み。
大人になると、あれほど長い休みをとることは不可能だし、暑さで勉強がはかどらなかったり、家族のこと、イレギュラーなイベントなどで普段のペースが保てなくなる・・・。

でも!

どうせ大変なのだったら、それを逆手に取って、いつもはできないこと、この時期だからこそできることに頑張って挑戦してみよう。自分で決めたことを守る(やり遂げる)ことができたら、たとえどんな小さなことであっても、それは大きな自信になるはず。

そんな思いから生まれたのが、この「ヴァーチャル夏休み」という企画です。

ヴァーチャル夏休みとは?

おかげさまで、このヴァーチャル夏休み(通称:ヴァ夏)も、今年で8回目を迎えることができました。
今まで参加してくださった皆さまには、この場をお借りして、お礼を申し上げたいと思います。

この企画では、自分で自分に「夏休みの宿題(=目標)」を設定し、それを宣言。その進捗を報告しながら、参加者同士励まし合って勉強をします。

一人では続けるのが難しいことも、共に頑張る仲間がいると思うと頑張れる。
そして、頑張れたこと、達成できたことが、その後の自信へとつながる。

それが、多くの方、そしてほとんどの方にリピートで参加していただいている理由と思っています。

(毎年、参加期間は、子供たちの夏休み期間に準じて、7月21日〜8月31日とさせていただいています。途中参加ももちろんOKです!)

具体的な参加方法

記事を見て、興味を持ってくださった方。
参加方法は、とてもカンタンです。

(1)twitter(ツイッター)のアカウントを作成してください。

(2)ツイッターで、「第8回 ヴァーチャル夏休み」の目標(=宿題)を、 #vana8 というタグをつけて、つぶやいてください。

(目標について、ご自身のブログの記事にしていただくことも大歓迎です。
その際には、この記事へのリンクを貼っていただくと助かります。ご協力よろしくお願いいたします)

(3)目標宣言後、課題への取り組みスタート!
ご自身が学習した内容をtwitterでつぶやいてください。その際、つぶやきの中に、ハッシュタグ #vana8 をご記入ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

つぶやき例

オンライン英会話に30分参加 #vana8

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※つぶやいていただく際に、「#」の前には必ず半角スペースを入れてください。この半角スペースがないとハッシュタグとして認識できなくなってしまいます。

※ハッシュタグをクリックすることで、このハッシュタグを入れてつぶやいている方々のつぶやきを一覧で見ることができます。同じ課題に取り組まれている方、興味ある内容に取り組まれている方との相互交流にもお役立て下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

合わせまして、第8回ヴァ夏専用のtwitterリストを作成させていただく予定でおります。
#vana8 タグをつけてつぶやいてくださっているみなさんは、随時リストに登録させていただき、その中で参加者さん同士、さらに交流を深められればと思っております。

※リストに関しては、100 WISH LIST のツイッターアカウント @100wishlist 内に設定させていただきます。

過去の開催報告&「ヴァ夏」はあなたが主役です!

こちらは、現在までに皆さんにご参加いただいた、ヴァーチャル夏休みの記録です。
皆さん、英語学習はもちろんのこと、他言語や他の学習分野、学習とは直接関係のないことも織り交ぜながら、自由に楽しく課題を設定していただいています。

第1回 ヴァーチャル夏休み

第2回 ヴァーチャル夏休み

第3回 ヴァーチャル夏休み

第4回 ヴァーチャル夏休み

第5回 ヴァーチャル夏休み

第6回 ヴァーチャル夏休み

第7回 ヴァーチャル夏休み

今年もぜひ多くの方に、ヴァ夏にご参加いただけることを楽しみにしております。

正式なスタートは7月21日からとなりますが、ぜひそれまでに「どんなことをしようかな?」と計画する、ワクワクを楽しんでくださいね!)

※もしもご質問などありましたら、「ヴァ夏」企画責任者 なぼ @nabo64 までぜひお気軽にお声がけください。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

メルマガ「英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション」創刊いたしました

2016年2月6日、こちらのメルマガを創刊いたしました。

英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション (まぐまぐ・無料メルマガ)

創刊後、ちょうど1ヶ月。

週2回、水曜と土曜の発行で、今日で9回目を迎えることができました。

おかげさまで、現在110名を越える皆様に、メルマガを楽しんでいただいております。

======

こちらのメルマガでは、毎回、幸せをテーマにした記事を一つ選び、その中から前向きになれる表現をご紹介、そして一文をピックアップし文法解説を行っております。

・英字記事を読みたいけれども、どんな記事を選べばよいか分からない。

・英単語や英文法をしっかり学んで、英字記事を読めるようになりたい。

・英字記事を読むことを習慣にしたい。

是非、そのような方にお読みいただきたく思います。

続けられるかな?と心配な方も、是非、一度、気軽にお試しくださいね。(メルマガは登録も購読も無料です)

たくさんの方にお読みいただけるのを、私も楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

「ライフハック@なぼさん」電子書籍発売記念・イベント登壇(東京)のお知らせ

先日、発売をご報告させていただきました、電子書籍「自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜」。
おかげさまで大変ご好評をいただいております。

ご購入、お読みいただきました皆様、誠にありがとうございます。

(こちらは、Kindle版の電子書籍となっております。
Kindleをお持ちでない場合でも、iPhoneやiPad, iPodTouch, AndroidのスマートフォンやPCでもお読みいただけます。

また、Kindleをお持ちで、Amazonプライム会員の方につきましては、現在無料でお読みいただくことができます)

そして、今日は皆様に、もう一つ大きなご報告があります。

こちらの電子書籍の販売を記念して、2月27日(土)、東京でのイベントにてお話をさせていただくことが決定しました。

ライフハック@なぼさん

こちらのイベントでは、「習慣力プラスα」ということで、「習慣力」をさらに強化・揺るぎないものにする4つの秘訣についてお話しさせていただく予定です。

私が、なぜ難関資格に諦めずに挑戦することができたのか、勉強を続けられたコツはもちろん。
資格取得をどのように仕事につなげることができたのかについても、突っ込んでお話しさせていただく予定です。

また、今回は、ライフハックの第一人者であるビジネス書作家、佐々木正悟さん主催のイベントとなります。

「ライフハック」という言葉をご存知の方も、そうでない方も。
そして、英語学習をすでにしている方も、まだしていない方も。

いろいろなことに応用できる、習慣付けのコツについてお話しさせていただきますので、是非ご期待ください。

ぜひ多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

横井菜穂美(なぼ)

イベントの詳細は、こちらのリンクでご確認をお願いいたします。
ライフハック@なぼさん

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

習慣が身に付いたかどうか振り返る4つのポイント( #kickstartyy2016 参加御礼)

昨年末に告知しました、#kickstartyy2016 企画
今年も、多くの皆様にご参加をいただき、本当にありがとうございました。

企画にご参加いただいた皆様、課題として設定した内容の進み具合はいかがでしたでしょうか?

ツイッターの #kickstartyy2016 タグページを拝見すると、多くの方がしっかりと課題を続けていらっしゃいました。
課題を完走された皆様、本当におめでとうございます&お疲れさまです!

実は今回、企画を提案した私自身、なかなかペースに乗ることができずに苦戦をしました。

今日は、そんな私が、今からしようとしている「課題ができたかどうか」の振り返り=「習慣が身に付いたかどうか」の振り返りの方法について書きたいと思います。

(今回の #kickstartyy2016 にご参加された方はもちろん、何か習慣を身につけようとしている方の振り返りにご覧いただけると幸いです。)

1:課題の量は適切であったか
「1冊解き終える」「○ページ進める」など、数を設定された方は、その数が適切であったか、振り返ってみましょう。
例えば、「100ページと決めたけれど、30ページしかできなかった」場合。
それが、怠けていたからできなかったのか、もともと30ページが適切な目標数値だったのかは、ご本人の感覚でしか分からないことだと思います。
どちらなのか見極め、今後の数値設定に活かすようにしましょう。

2:課題の内容は、現在伸ばしたい内容に合うものであったか
企画の発表時点では、「あまり深く考えすぎず、やりたいと思うことをやってみましょう」と提案させていただきました。
このように、気負わず始めてみるのはとても大切なことですが、振り返る際には、じっくりと現状と照らし合わせてみることが大切です。
もしもやってみて、「これではなかった」と感じた場合、本当にやりたかったこと(伸ばしたい分野)は何なのか、考えてみましょう。

3:他にできたことはなかったか
その時点での興味、やりたい気持ちが、この期間の間に変化している可能性もあります。
決めた課題以外に、できたことはなかったか振り返ってみましょう。
そうすることで、「続けられる自分」を再確認し、今後の自信につなげることができます。

(この逆は、課題がうまくいった場合、この課題に集中した分「できなかったこと」がなかったか確認してみることなのですが・・・。これは、せっかくうまくいった充実感、達成感などの気持ちを盛り下げてしまうことになるので、あまりお勧めしません)

4:今後も続けたいかどうか
1〜3の内容を振り返ったあとで、今回の課題を今後も続けたいかどうか考えてみましょう。
例として、

・テキストを完走された方 → それをもう一度解いてみる、別のテキストに挑戦する
・ペースがきつすぎた・緩すぎた場合 → ペースを調整して続けてみる
・自分の伸ばすべき分野はこれだと分かったけれど、方法が自分に合わなかった場合
  → 別のやり方に変えて再挑戦してみる

このような方法が考えられます。

※※※※※※※※※※※※※※※※

以上が、現在私がしようと考えている、振り返りの内容です。

(私自身が「あまりうまくいかなかったな・・・」の状態で書いているため、「反省」重視の内容になっていることをご容赦ください。
決して、うまくいった方に、水を差すような意図ではないことをご理解いただけると幸いです)

この内容で、自分のブログのほうに、実際の振り返りを載せたいと思います。

今回挑戦したことを、ただ単に、「できた」・「できなかった」、ゼロか100か、で済ませてしまうのではなく、今後にいい形でつなげたいと思います。

最後になりましたが、 改めまして、今回 #kickstartyy2016 企画にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
また、是非、「ヴァーチャル夏休み」などの学習企画でお会いできますことを楽しみにしております!

企画責任者:なぼ

「ノルマ表」が本になりました 〜電子書籍出版のお知らせ〜

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この度、こちらのブログでも何度も記事にさせていただいています「ノルマ表」が、電子書籍になりました。

自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜

※Kindleで読める電子書籍となっておりますが、kindleアプリを入手していただくと、iPhone、iPad、iPod touch、スマートフォン(Android)、PCのウェブブラウザなど、さまざまな端末でお読みいただくことができます。

少しですが、今日は、本の紹介をさせていただきたいと思います。

〜「ノルマ表」とは〜

したことを記録していくだけの、本当にシンプルな表なのですが、それを用いることで習慣を行うこと自体がすごく楽しくなったり、「自分にも続けられる」という自信が生まれてきます。
私自身は英語に関する目標(英検1級合格)が最初にあって、この表を使い始めましたが、英語や資格取得に限らず、さまざまなことの習慣付けに応用していただける本になっています。

〜「楽しむこと」にこだわる〜

「楽しくなければ続かない」ということで、続けること自体を楽しめるようなコツについても書いています。
また、いつも「どうせ、どうせ」とネガティブ思考だった自分が、どのようにさまざまな目標を叶えられる人間に生まれ変われたのか、個人的エピソードについてもたくさん書いております。
ドタバタ、ダメダメだった自分が、頑張ることを楽しめるようになった過程を楽しんで読んでいただければと思います。

最後になりましたが、ブログをお読みいただいている皆様にお伝えしたいことがあります。

皆様にブログを愛していただき、応援していただくことがなければ、今回、このような形で書籍を出版させていただくことなど、決して叶いませんでした。

一言では、思いのすべてをお伝えすることはできませんが・・・。

本当に、ありがとうございました。

これからも、英語を学ぶ皆様に役立てていただけるような記事を、書き続けていきたいと思っております。

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。

横井菜穂美 (なぼ)

洋書の語数調べに利用できるサイト

洋書多読で読んだ語数を数えるかどうかは必須ではなく、オプションなのですが、徐々に数字が増えてくるのを見るのは励みになります。また、他の洋書多読者が何万語でどのような本を読んでいるかを参考にしたり、1000万語読んだ人の体験談を読んで、自分がその段階に到達した時点での英語力を妄想するなど、多読を続けるモチベーションにもなります。

 

英語学習者に人気の本であれば、SSS書評検索システムで調べることが出来るのですが、語彙制限本を卒業して自分の好みで洋書を選べるようになってくると、SSSに掲載されていない本の割合も多くなってきます。ですが、数取り器を片手にひたすらカウントしながら読む必要はありません。何万語読んだかどうかは、あくまでも目安ですので、全ての本で正確な語数が分からなくても、だいたい合っていれば十分です。

 

今回は私が語数を調べるのに利用しているサイトを紹介します。

 

 

DOGObooks

 

Dogobooks は、児童書、ヤングアダルト(YA)本の語数とレベルを掲載しています。対象となる学年も記載されているので、自分のレベルに合った本を探すのにも役立ちます。

 

DOGO

 

Reading Length

 

Reading Lengthは、あまり正確ではないようですが、調べるとだいたいどの本も語数が載っているので便利です。語数が載っているのは、ページ左側、本の表紙の下です。

Reading Length 1

 

こちらのサイトは語数カウントだけではなく、リーディングスピードを測定し、本を読み終える時間を予測する機能があります。

 

目的の本を検索すると、該当ページの右側に、その本の一部抜粋があるので、

Reading Length 2

 

抜粋文章の上にある「Time your reading」ボタンを押してから文章を読み、読み終えた時点で「Stop and Calculate」ボタンを押します。すると、1分間に何語読んだかが表示されます。その数値をページ中央にある「Enter your WPM」に入力すると、本を読み終えるまでの時間と、1ヶ月で読み終えるためには一日何分読めば良いかという数値が表示されるという仕組みです。

Reading Length 3

読書の習慣が根付いていない時期は、300ページほどの本でも読み通せるかどうか見通しが立ちにくいです。一日何分読めば1ヶ月で読み終わるという目安が分かると非常に助かります。

 

AR BookFinder

 

AR BookFinder は児童書、YA向け。語数と対象学年が記載されています。

AR BookFinder

 

 

Amazon.comのstat page

 

アメリカのAmazon.comにはかつてtext stat という項目があり、語数や難易度などを詳細に知ることが出来ました。数年前にtext statは無くなってしまったのですが、情報自体が削除されたのではなく、おもてからは見られなくなってしまったようです。

 

この隠れたtext stat を表示するには、urlに「/sitb-next/」を挿入する必要があります。

 

例えば、Amazon.comのSurely You’re Joking, Mr. Feynman!のページ。普通に検索するとtext statはありません。

text stat を表示させるには、

http://www.amazon.com/Surely-Feynman-Adventures-Curious-Character/dp/0393316041

通常のurlの末尾、dpと0393316041の間に/sitb-nextを挿入し、

以下のようなurlにします。

http://www.amazon.com/Surely-Feynman-Adventures-Curious-Character/dp/sitb-next/0393316041

 

すると、懐かしのtext stat画面が出てくるのです。

text stat

 

語数、本の難易度だけではなく、難易語の割合や文章の長さなども表示されています。これ以上詳しい本の情報ページは無いと思うのですが、なぜアマゾンさんはこの情報を非表示にしてしまったのでしょうね。

 

ただ、全ての本にtext stat があるわけではありません。text stat機能が中止された後に出版された本には「隠しtext stat」は無いようです。私が適当に調べた範囲では、マイケルコナリーのVoid Moon、ジェフリー・ディーバーのThe Twelfth Moon、ダイアナ・ウィン・ジョーンズのHowl’s Moving Castleなど、2008年頃までのベストセラーにはtext stat画面があるようです。

 

探しても無いことが多く手間もかかるので、stat画面がありそうな過去のベストセラーに狙いを絞って検索してみると良いかもしれません。

 

【100 WISH LIST・年末年始特別企画】2016年の英語学習を「成功体験」から始めよう #kickstartyy2016

自分をやる気にさせてくれるのは、日付や新年ではなく、自分自身の行動。
2016年を素晴らしい一年にするために、一足早く、動き出してみませんか?

 

年末年始特別企画、スタートします!

 

昨日投稿した記事を受け、今日から年末年始の新しい企画をスタートさせていただきます!

その名も、”2016年の英語学習を「成功体験」から始めよう” 

名前が長いので、是非タグ名の #kickstartyy2016 (キックスタート2016)と呼んでいただけると嬉しいです。

 

どんな企画?

 

この企画は、文字通り、新年のスタートを「(決めたことを)達成できた!」という喜びで始めようというもの。

どんな小さな事でも、出来たという喜び・達成感は自信になりますし、「じゃあ次はこんな事をやってみよう」、「もっと他の事にもチャレンジしてみようかな」と、自分の中でエンジンがかかるのを感じることが出来ます。

もちろん、その目標は心の中でこっそりつぶやくだけでもよいのですが、せっかくならば多くの仲間に宣言し、達成の喜びを皆で分かち合いませんか?

 

参加方法

 

今回の企画への参加方法は、いつにも増して非常に簡単です!

ツイッターで、#kickstartyy2016 とつけて、達成したい目標をつぶやいてください。

大きなルールはたったそれだけです!! その際、

・その内容は、できるかぎり「小さな」目標にしてください。
内容は深く考えすぎずに、直感で今やりたいと思うことを選んでみましょう。欲張らずに、短期間で成果が見えるものがよいですね。

大きな目標を達成するためには、それまでに小さな目標をいくつもいくつもクリアして行く必要があります。その最初のスイッチを入れるイメージで。

・その目標を達成したら、元気よく「達成できた!」とつぶやいてくださいね。
そのつぶやきが、他の方の励み・やる気にもつながります。
(その際にも#kickstartyy2016 とタグをつけるのをお忘れなく。)

 

今すぐ始めてしまいましょう

 

「来年こそ頑張る!」「来年になったら頑張ろう」・・・そうは言うものの。新しい年が来たら、いきなり何でもできるスーパーマンに変身できるわけではありません。

だからこそ。「2016年になったら始める」ではなく、今すぐ始めてしまいましょう。

年末に少しでも手をつけておくと、新年のスタートに弾みが付きます。
来月から。来年から。・・・そのように日にちにやる気を振り回されるのではなく、自分が心地よく感じられるように、スタート時期を決めましょう。

(そのような意図から、#kickstartyy2016 のタグは、この記事の投稿日12月27日から早速スタート、2016年1月末までの限定タグとさせていただきます)

興味を持たれた皆様、ぜひ一緒に、2016年のよいスタートをきりませんか?

是非お気軽にご参加くださいね!

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

補足:今回の企画では、時節柄できるだけ皆様に簡単な手順でご参加いただけますよう、コメント欄への参加宣言を省略させていただきます。またツイッターでの参加宣言に対するこちらからの返信もご遠慮させていただきます。何卒ご了承ください。(同様の趣旨で、参加者リストも今回は作成しない予定でおります)

質問等、緊急のご連絡がございましたら、企画責任者 なぼ @nabo64 までお気軽にご連絡ください。

【英語学習】実りある2016年にするために、年末の今こそ、目標をたてよう

あっという間に、今年もあと1週間を切りました。
皆さんにとっての、2015年はどのような年でしたでしょうか。

来年こそ、目標を叶えたい。叶えられる自分になりたい。
そろそろ2016年を意識しはじめる時期かと思います。

「今は年末でバタバタ忙しい」「とりあえず新年になってから始めよう」・・・
そう思っていらっしゃる皆さん、ちょっと待ってください。

実は、今目標を立てて動き始めることが、よりよい2016年を迎える上で、非常に大きなキーとなります。
といっても、難しいことではありません。だまされたと思って、ちょっと読んでみてくださいね。

年末の今、「動く」といい3つの理由

どうして、わざわざ忙しい今、動き出さなければならないのか。それには3つの理由があります。

・日付、年度が変われば「できる自分」に変身できる訳ではない
「明日から頑張ろう」、「来年から頑張ろう」。日付や年度の変わり目を機に、新しい勉強をスタートさせようと思う方もたくさんいらっしゃると思います。
「心機一転」自体を否定する気持ちはありませんが、明日になれば「できる自分」に変身できているほど現実は甘くはありません。
それよりも、「変わりたい」「よくなりたい」と思った今日こそが、生まれ変わるのにもっともふさわしい日ではないでしょうか?

・大きな目標を達成するために「小さな行動」から始めてみる
新年を迎えると、ついつい「今年の抱負は〜」「今年は〜な人になる」など、壮大な目標を立ててしまいがちです。
もちろん、大きな志を持つこと自体は素晴らしいことなのですが、「志」だけでは、どのように動けばいいのかが分からず、具体的なことが見えていない状態です。
例えば、「英検1級に合格する」という大きな目標を達成するためには、「パス単の英単語を覚える」などの小さな行動、そしてその継続が大事です。
年始の”魔法”で気が大きくなって、壮大な目標を立ててしまう前に。
まずは、今の自分にできることを考え、具体的な小さな行動から始めてみませんか。
「パス単の英単語を覚える」ならば、何もあと1週間待つ必要はないのです。
お正月気分でダラダラしてしまい、その後スタートしようにも重い腰が上がらない・・・。
それよりも、今から5語でも10語でも先取りしておいたほうが、スムーズに年始の行動に入っていきやすくなります。

・一足先に行動できたという充実感、そしてそれができた達成感
2016年のための行動を、もう始められている。
その”先取り感”は、自分に大きな自信を与えてくれます。
また、その目標を達成できたとき、それがどれだけ小さなものであったとしても、「じゃあ今度はこれをやってみよう」「続けてこれもやってみよう」という行動のためのエネルギーが自分の心の中に生まれてきます。

自分をやる気にさせてくれるのは、日付や新年ではなく、自分自身の行動なのです。

年末年始企画、準備中です

いかがでしたでしょうか?

これを読んで、ちょっと何か始めてみようかな・・・そう思っていただけたら私もすごく嬉しいです。

実は、この記事で書いたことがテーマの、年末年始の企画を準備中です。

近日中に発表をする予定ですので、よろしければ是非ご参加くださいね。(参加方法等は次の記事でご連絡いたします)

是非それまでに、どんな目標を立てようか、どのような行動をしようか、考えておいていただけると嬉しいです。

第7回ヴァーチャル夏休み(ヴァ夏)終了のご報告とお礼 #vana7

2015年7月21日より8月31日まで開催させていただいておりました、第7回ヴァーチャル夏休み

昨日、無事に期間終了を迎えることができました。

今回も50名を超える皆様に企画にご参加いただき、お一人お一人がご自身で設定された課題に取り組みました。

(皆様の学習の成果は、是非ツイッターの #vana7 タグでご覧いただけると嬉しいです。)

目標を達成された方、予想以上の成果を挙げられた方、また、惜しくもすべての目標は達成することができなかった方と、成果のほうはさまざまだと思いますが、是非この期間にできたことを前向きに振り返り、今後の学習に活かしていただければと切に願っております。

ヴァーチャル夏休みにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ぜひ、これからも語学学習仲間としていろいろなお話をさせてください。

そして、また来年の夏に、一緒に頑張れることを心より楽しみにしております。

2015年9月1日

ヴァーチャル夏休み管理人 なぼ

======

・参加メンバーの皆様へ

#vana7タグにて、是非、今回の参加に関しての成果・報告・感想などをつぶやいていただけると嬉しいです。

期間中の学習を振り返ることで、今回得られたことを改めて見直し、是非これからの学習に活かしていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

(すでに成果のご報告、そしてお礼のお言葉をかけてくださった皆様、本当にありがとうございます。)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

1 2 3 45