二度目の勇気をもらった「子育て主婦の英語勉強法」

子育てママの英語勉強法

子育て主婦の英語勉強法―英語は女性をこんなにきれいに変える」青山静子

 

私がこの本を初めて手に取ったのは、出産のために英語講師を退職した時でした。

 

上司から個室に呼ばれ、「続けるのは無理だよね」と言われ・・・
あの時の悔しい気持ちを今でも覚えています。
「もう英語なんか勉強するもんか」そう思いながら過ごした中で・・・やっぱり未練があったのでしょう。書店でこの本を見つけ、気付いたらレジに向かっていました。

 

この本がどれくらい効果があったか。
自画自賛をしているようで恥ずかしいですが、「その後職場に復帰して、TOEIC900、英検1級をとった」、それを成し遂げるだけのやる気をもらいました
もちろん、この本はタイトル通り、英語を勉強したい主婦にとって、参考にしたい具体例が盛りだくさんです。

 

プランの立て方、参考図書、3カ年計画で英検1級に合格する方法、さらには学習に反対する夫の扱い方(!)まで。
なのですが、当時の私にとっては、そういうところを参考にするというよりも、とにかく「諦めないという気持ちをもらえた」、それが一番大きかったです。

 

今、初めてこの本を手にして、そろそろ10年がたとうとしています。
改めてこの本を開いてみて、「学習会の作り方、進め方」、「主婦の海外留学」など、今になって新しく興味をそそることが載っているのに気付きました。

いろんなレベルの人にとって役に立つ、まさに英語学習主婦のバイブルといえる本だと思います。

はじめに

 

英語に興味はありますか。

もっと成長したいと思いますか。

この二つにYesと答えた皆さん。

100wishlistへようこそ。

———————————

二十歳の私。

社会に出る準備をしていた私。

自分の強みがわからなくて、将来を目の前に立ちすくんでいた。

大好きな英語も、それを武器に戦うには、あまりに不十分に思えた。

妥協した私。

英語と関係のない職について、初めて分かった。

やっぱり英語で勝負したいんだって。

英語が大好きなんだって。

がむしゃらなやる気だけでは、いつか限界が来る。

目の前の単語集。暗記してその先にあるのは何?

私がほしかったのは点数?それとも・・・

———————————

このサイトは、英語が大好きなみなさん、英語を使って自分の可能性を伸ばしたい皆さんのために作りました。

やる気は十分にある、だけど何から始めていいのかわからない・・・。

私達三人も、同じ道を通り、もがき、必死で自分たちなりの答えを見つけました。

その過程、そして現在進行中のこの挑戦が、少しでも皆さんのお役に立てますように。

皆さんのウィッシュリストの中にある願いを、かなえるお手伝いができますように。

1 44 45 46