Archive of ‘未分類’ category

iPhone/iPod Touchを使ったスピーチ録音法

前回のYukoさんの記事では、聴き手の立場に立ったスピーキング、その対策法について解説させていただきました。
自分の話し方を客観的にみるためには、録音して聴くのが一番です。
(もちろん、英検1級二次試験、スピーチ対策にも不可欠です)

今回は、iPhone/iPodTouchを使った音声・スピーチ録音の方法について解説させていただきます。

録音の手順

(注)今回の画像・説明には、私の利用しているiPodTouch 2009 late edition(第3世代)を使用しました。

(↑付属イヤホンの音量調節ボタンの裏にある、1ミリにも見たない穴・・・これがマイクです)

 

自分の声を録音するためには、画面左上にあるVoice Memosというアプリを使います。(最初から入っているアプリです)

  • 録音操作その1:画面左下にある赤丸が録音ボタンです。マイク(付きイヤホン)を接続し、ボタンを押すと録音スタートです。

 

録音中の画面。声の大きさにより、下方中央のVUメーターが反応します。

  • 録音操作その2:赤丸ボタン(この時点では一旦停止ボタン表示になっている)をもう一度押すと一旦停止されます。メーターの右の三本線の入ったボタンを押すと、以下の画面が出ます。

この段階で、音声はiPod本体に保存されています。(赤枠で囲んだのが、今回録音したものです)

iTunesへの取り込み方

録音した音声を、PCやiPhone/iPodTouch内のiTunesで聴けるようにしましょう。
(iPhone/iPodTouchでは、先ほどのVoice Memosアプリで直接聞けますが、タイトルを編集したり順序を変えて聴きたい場合はiTunesを利用したほうが便利です)

同期は簡単です。PCにつなぐのみ。iTunesを開くと、ライブラリ内にボイスメモという項目ができています。

 

ボイスメモの中身を見てみると、先ほど録音した音源が同期されています。

おわりに

私が英検を受験した頃は、ボイスレコーダーを使うのが主流でしたが、今はiPhone, iPodTouchを使って手軽に音声を録音できます。
iPhone, iPodTouchは、音声録音だけでなく、リスニング・リーディングなど英語学習にフル活用でき、今や英語学習に欠かせないものになっています。(英語学習に使えるアプリはこちらからご覧くださいね)

携帯電話のキャリアごと変えるのが敷居が高い場合は、ぜひiPodTouchをご検討くださいね。私も、毎日フル活用しています。

【商品リンク更新:2012年6月11日】

1 2