映画スクリプトを集めたサイト:IMSDb


いつかは字幕なしで洋画を観たい。そう思って英語学習を始められた方も多いのではないでしょうか。私も「字幕なしで洋画」は、英語学習を始めた当初からの夢であり、映画を楽しみながら英語力も身につけられたらいいな・・・と漠然と思っていました。ただ、字幕付き映画やドラマをたくさん観るだけでは思ったほど英語力は伸びませんでした。映画やドラマをある程度楽しめるようになったのは、好きなドラマや映画のスクリプトを読み、単語や言い回しを理解して繰り返し映像を観るようになってからでした。

 

IMSDbは、ネット上にある映画スクリプトを集めたサイトです。映画名+script で検索してもよいのですが、怪しげなリンク先へ飛ばされ、pdfファイルをダウンロードするのは勇気がいりますよね。その点、IMSDbはサイト内でスクリプトを閲覧出来るので気が楽です。最新の人気映画が全て揃っているわけではないものの、今年公開された Life of Pi, レ・ミゼラブル、Oblivion などが既に追加されています。

 

トップページには、最近サイトに追加されたスクリプトと、最近公開された映画のスクリプトのリストが並んでいます。

 

すべてのスクリプトをアルファベット順に並べたページはコチラです。

 

左側にサイト内を検索できるボックスがあります。試しに”star trek” と入力してみます。

 

今年公開の最新作はありませんでしたが、前作のスクリプトがありました。

 

映画のタイトルをクリックします。一番目立つ所に広告がバーンと貼ってありますが、スクリプトへのリンクは下の方にちょこっとある”Read Star Trek script’ です。

 

 

すると、ト書き付きの映画スクリプトが表示されます。100分ほどの映画でも10,000ワード以上はあり、読み応えがあります。

 

私は何度でも観たい!と思えた映画やドラマのスクリプトをLingQ にインポートし、単語やフレーズをフラッシュカードで復習しています。最初は個々の音は判別出来ないものが多かったのですが、スクリプトで確認して何と言っているか分かってから聞くと、「何でこれが聞き取れなかったんだろう」と思えるようになりました。

 

スクリプトにはト書きがついていますので、登場人物の行動の仕方を説明する際の参考にもなります。セリフ部分の拾い読みだけでなく、ト書き部分も活用すると良いと思います。

 

映画のスクリプトを利用した英語学習は、ある程度英文を読めるレベルの方にお勧めの学習法だと思います。一語一句辞書で調べなければ意味が分からない、2-3行読むのに1時間かかるレベルならば、易しい英語で書かれた簡単な英文を読むほうが力がつくのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

 

Leave a Reply