8月 2012 archive

【英語学習×ノート術】 その2: 1冊にまとめる利点

【英語学習×ノート術】 シリーズ。
2回目の今日は、「学習ノートを1冊にまとめる利点について」です。別々のノート、もしくはノートを作らず裏紙などに書いていたのが、1冊にまとめるだけで学習がうまく回り出す。
その秘密について、お話ししたいと思います。

1冊にまとめる利点

1冊にまとめる利点は、大きく分けて三つあります。

(1)学習した量を一目で把握できる
例えば、学習項目ごとにノートを作ってしまうと、それぞれのノートで一日に進む量はほんの少しです。(問題集で解いた記号だけを記入している場合、数行しか進まないなどということも)
もちろん、別々のノートだと、その日に学習した全ての量を、パッと見て把握することができません。
それが、1冊のノートにまとめてあると、その日学習した全量を、一目見て実感することができるのです。
今日は、「○ページも進んだ!」と振り返るのは気持ちがいいものです。
そして、ノートは使いきった時が一番満足感が得られると思います。
1冊にまとめておくことで、使いきる頻度も高くなるのです。

(2)どこに書こうか迷わない
「さあ勉強しよう」と思った時。手元にノートがなくて、探すのに手間取ることはありませんか?
限られた時間をそれでロスしてしまうのは本当にもったいないことです。
もしくは、「あのノートに書かなければ嫌だ」というこだわりから、「ノートが手元にないから、今はできない」となってしまうことはないでしょうか?
私自身、学習が軌道に乗る以前は、なぜかそういうところで細かいことが気になってしまって、学習のリズムがつかめないことがありました。
裏紙や手元にある紙を使って書くという方法もあるのですが、それだと、なくしてしまったり、バラバラになってしまって、(1)の「学習した全量を把握する」=「積み重ねを実感し、自信を得る」のが難しくなってしまいます。
どこに書くかこだわりすぎる、逆にこだわらなさすぎるよりも、1冊にまとめたほうが、メリットが大きいです。

(3)なんでも書くと決めたことで得た、意外な効果
これも自分自身の経験なのですが、「どのようにノートを使うか」最初に考え込みすぎてしまって、うまく書けないと、1ページで投げだしてしまう。そのような有様でした。
「何でも書けばいい」、「量に注目して、ページが増えて行くのさえ見られれば満足」。
そうすることで、そのようなこだわりが消え、いろいろな学習内容に挑戦することができました。
そして、さらに「ノートのページが増えるのを実感→もっと学習をしたくなる」、そのようないい循環が出来上がったのです。

まとめ

ノートを1冊にまとめることで自分が学習した積み重ねを実感することができ、自信へとつながります。
そして、「何でも書く」=「ノート作りという行為にこだわりすぎない」ことで、学習自体がより能動的なものになります。

次回は、このノートを使った「能動的な」学習とはどういうことなのか、詳しく書きたいと思います。
是非、ご期待ください。

[ad#blogmura]

英語学習、長続きのコツは?

”どうしたら英語が出来るようになりますか?”と話題になることがあります。これさえやれば・・という、何か特別な学習法に対する期待があるのかもしれません。”英語が出来るようになるには・・・出来るようになるまで続けること”が大事だと思っています。答えになってない!と思われているかもしれません。全然具体的なアドバイスでないことは承知していますが、挫折を繰り返している人にとっては、まず最初に心に留めておくべき事なのではないかと思うのです。

 

長く続けるコツは?

万人に最適化された、”これさえやればOK”的な学習法はないと思います。なぜなら、ベストな方法は人によって違うからです。専門家が理論的に考えて開発した勉強法だろうが、英語の達人オススメだろうが、自分が続けられなければ意味がありません。まずは、自分が楽しく続けられる方法を探すことが大事だと思います。文法書を読み込むことが楽しいと感じられる人もいれば、多読・多聴を中心にする人、オンライン英会話を中心にされる方など、色々と方法はあります。学習初期は、やり方にこだわらず、まずは何でも試してみるとよいと思います。

”まずは文法の基礎を固めることが大事”、”まずは単語を覚えないと”、というアドバイスを聞いたからといって、苦しみながら問題集や単語集とにらめっこする必要はないと思います。苦行すぎて英語学習を続けられない程であれば、苦しい事を少し+楽しいことをたくさん、と組み合わせて、長続きする方法を考えましょう!

 

フィードバックが大事

楽しく続けられさえすれば自然に英語力が上がるのか、と疑問が出るのは当然の事と思います。その学習法を始める前に、目標を設定し、定期的に自己評価をすることが大事です。私の場合は、ただなんとなく英語ニュースをつけっぱなしにしたり、英語字幕付きのドラマを楽しんで観ていただけの頃には、あまり英語力の上昇を意識することは出来ませんでした。英語ニュースの聞き流し、ドラマ視聴を受動的にするだけで、そこから何を得たいのかを考えていなかったからだと思います。学習法に対する評価をし、考えた結果をフィードバックすることが大事だったと感じています。

評価方法は、英検やTOEICなどでなくても、”ニュース英語を聞き取れるようになりたい”、など自分で決めた目標でよいと思います。例えば、1ヶ月ニュース英語の聞き流しをして、全然進歩を感じられない時。知っている単語でも聞き取れないのか、知っている単語の数自体が少なすぎるから聞き取れないのかで、次に必要な学習法が違ってきます。知っている単語でも聞き取れないのであれば、スクリプト付きの音源を繰り返し聞いて、文字と音のすり合わせをする、知っている単語数が少なすぎるのであれば、しばらくボキャビルに力をいれる、というようにフィードバックをすることが大事です。ニュース英語を聞いてもわからなかった→つまんないから辞める、または心機一転、今度はオンライン英会話を頑張る!というのでは、また同じ事の繰り返しになるのではないかと思います。

 

英語学習の壁にぶつかった時。諦めてしまうとそこから先へは進むことが出来ません。自分に合った方法を見つけること、定期的にフィードバックをして、少しずつ弱点を克服していくことが大事だと思います。

 

 

[ad#blogmura]

習慣化するためのコツとは

8月になりました。ヴァーチャル夏休みが始まって10日ほど過ぎましたが、毎日参加していただいている皆様のつぶやきを拝見しながら「私もがんばるぞー!」とパワーをいただいております。

私自身は計画していたペースよりも遅れ気味なのですが、徐々にペースがつかめつつあります。
私はこのヴァーチャル夏休みを9月以降に定着させたい学習内容の習慣付け期間として利用しようと思っていたので、少し古い記事ですが、以前にクリップしていたこちらの記事をご紹介します。

習慣化させるための18の方法

18 Tricks to Make New Habits Stick

人気のあるサイトの記事なのですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、習慣付けるための18の方法が書かれています。

ヴァーチャル夏休みを習慣化に使うという観点で数点挙げてみると…

Commit to Thirty Days

30日という区切りが良いとありますが、ヴァーチャル夏休みも夏休み期間という気持ちの上での一区切りがつけやすいという点と42日という長さも習慣付けに丁度良いと思いました。

Get a Buddy

ヴァーチャル夏休みにはこれが一番合っていると思ったものです。仲間と直接会える訳ではありませんが、twitterでハッシュタグ#vana4を見ればいつでも同じように目標を設定してがんばっている方々の様子が分かるのでモチベーションを維持できます。
ただ、うっかりtwitterを見たついでにネットサーフィンしてしまったりすると “Remove Temptation “には当てはまらなくなってしまうのですが…。

Form a Trigger

これはかなり肝となるものだと思うのですが、例えば「今からこれをやる」というようにつぶやいてしまうことも一つのtriggerになるのではと思います。

人生を豊かにする習慣

習慣化には関係ないのですが私的なことを少し。

ヴァーチャル夏休みの密かな課題として、毎日をちょっとだけ良い気分にするようなことをしてみようと思い、暮らしのヒント集の中からその日の気分に合うものを一つ実践してみたりしています。
(twitterでこの本のbotがありますので興味のある方はフォローしてみてください)

同じようなものが海外にないかと探してみたところ色々見つかりましたが、こちらをご紹介します。

50 Life Secrets and Tips


Think positive thoughts.


Figure out what your goals and dreams are.


Be mysterious.


Do what you love.

などなど…できそうなものを少しずつ実践してみるだけで何か変わってきそうな気がしませんか?

今回は英語学習とは少し離れたトピックでしたが、最後に私の好きな言葉で締めたいと思います。習慣付けを上手くして、良い人生にしていきたいですね。

“Your beliefs become your thoughts,

Your thoughts become your words,

Your words become your actions,

Your actions become your habits,

Your habits become your values,

Your values become your destiny.”

― Mahatma Gandhi

[ad#blogmura]

1 2