Barefoot Atlasでバーチャル世界旅行


英語と世界地図が同時に楽しく学べるアプリ、Barefoot Atlasを紹介します。

Barefoot Atlas は触って遊べるインターアクティブな3D iPad アプリです。画面上にはたくさんの3Dアイコンが散りばめられており、まるで自分が地図上に降り立って旅するように世界の名所を訪れることが出来ます。

まずはアプリを開いてみましょう。すると真ん中にある地球儀が回りながら大きくなり、立体世界地図が現れます。

 

こちらが世界地図画面。小さなアイコンが散りばめられています。

 

地図を拡大してみます。実際のアプリでは、それぞれのアイコンは動いています。

 

地図を拡大すると、まるで地図上を歩いているかのように地図上を移動することが出来ます。その土地に特徴的な効果音が流れています。何か興味のあるものを見つけたらアイコンを触ってみます。アラビアのロレンス風の人物が馬を駆っているアイコンが面白そうなのでクリックしてみましょう。

 

すると、アラビア馬の説明が書かれた文章が出てきます。スピーカーマークを押すと文章が読み上げられます。ナレーションは地理学者でBBCのプレゼンターも務めたニック・クレーン。クリアなイギリス英語です。文章を読みながらリスニングもできるので便利です。

 

さらに画面下にあるピクチャーアイコンをクリックすると、実際の写真が出てきます。

 

地図を指でたどって北上してみます。鳥が飛んでいたり、コサックダンスを踊っている人もいます。ロシアの国旗がみえてきましたのでクリックしてみます。

 

すると現地時刻、現在の天気、人口などのロシア情報が表示されます。

 

こちらはYoutubeのデモです。

 

私はPostcrossingで葉書を受け取った時に、相手の国を調べる地図を探していてこのアプリに出会いました。子供用の教育アプリですが、動くアイコン、楽しい効果音、地図上を歩きまわりながら世界を探索する楽しさにワクワクしました。英語の勉強とともに世界地図が学べる一石二鳥なアプリです。700円の有料アプリですが、ちょっとした世界旅行が出来ますのでお金を払っただけの価値はあると思います。

 

 

 

 

[ad#blogmura]

Leave a Reply