ニュース単語を覚える EE リンガポルタ 単語力トレーニング


今回はCNN ENGLISH EXPRESS(以下CEE) の教材中に出てきた重要単語を覚えるための無料学習サイトをご紹介します。

EE リンガポルタ 単語力トレーニング

はじめる前に

まずはじめにこのリンガポルタとはどのようなシステムかといいますと、色々工夫されたeラーニングシステムで、習熟度に合わせて出題したり、学習状態を見ながら負荷を調整してくれるもののようです。何だかすごいですね。
詳しく知りたい方はこちらに書いてあるのでお読みください。
リンガポルタ FAQ

名前とメールアドレスを入力してメンバー登録をする必要がありますが、サービスは無料です。

内容

基本的にCEEで取り上げられたニュース中の単語がクイズ形式で出されるスタイルです。
現在(2012年4月12日現在)はCEEの2012年3月号、4月号、5月号が学習できます。

毎月CEEが発売される6日にコンテンツが追加されます。それぞれ追加されてから80日間だけこのサイトで学習できます。入会してからではなく、コンテンツが追加されてから80日なのでご注意を。

まず何月号を学習するかを決め、その号の中からユニットを選びます。

単語が10ユニット、そのまとめで200問出題されるものが1ユニット、イディオムが1ユニット、ディクテーションが1ユニットという構成です。

ボキャビルの方はこのような形で単語が出され、正しい日本語を4つの選択肢から選ぶ形式です。

淡々と答えていきます。
正解の度に旗が出たり花が出たりしますが地味です。

1ユニットを終えるとこのように表示されます。
学習履歴から特定の単語を復習したりもできます。残り日数の表示で「早く全部こなすぞ!」という気持ちになりますね。

イディオムは日本語訳に合うように英文の空欄を埋めるものです。(4択)

ディクテーションは音声を聞きながら穴埋めするものです。
6箇所空白があり(空白に入るのは1語とは限りません)、それが全問正解するまで正解扱いにはなりません。
でももし全て分からなくても正解を見ることもできるのでご安心を。

学習履歴がリストと表で表示されるので、ちょっとした目安になるのではないでしょうか。

単語とイディオムについては携帯電話でも学習できます。

利用してみた感想

CEE本体を購入すればかなりの相乗効果があるサービスと思いますが、ニュースで使用される(=覚えておくべき)単語を暗記できる無料サイトと思えば十分有効だと思います。
1ヶ月ごとに新しい教材が追加されますし、それぞれの教材は80日しか利用できないと思うとダラダラと放置してはいけない気分になって学習する気持ちを後押ししてくれそうです。

最初は失礼ながら、サイトの作りやデザインがシンプルというか最低限な感じがしてちょっと心配になりましたが、動作もサクサクしていますし、特に問題も感じませんでした。学習状況のデータに合わせて何かしてもらうほどまだ使い込んでいないので、今後も継続して利用していきます。CEEは教材として毎月入手しているので、もっと早く利用しておけば良かったです。

CEEはアプリを出したり、購入者には教材の一部をPDFで提供したりとPCやスマートフォンを利用した学習にも力を入れているので、今後も色々期待できそうですね。

[ad#blogmura]


CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2012年 05月号 [雑誌]

Leave a Reply