1月 2011 archive

英語学習で挫折しないために

新しい年を迎え、今年の英語学習の目標を立てられた方が私自身を含めたくさんいらっしゃるかと思います。
どうすれば挫折せずに目標を達成できるかについて少し考えてみたいと思います。

まず挫折するということはどういうことでしょうか。
最悪のパターンは完全に英語学習をやめてしまうことでしょう。学習が楽しくなくなる、苦痛になるというのも挫折と呼べるかもしれません。
そうならないために、まず最初に「何のために自分は英語学習をするのか」「英語を身につけてどのような自分になりたいのか」というビジョンをハッキリさせる必要があります。

それは現在の自分のレベルで考えるとあまりにかけ離れたものになるかもしれません。それでも構いません。いかに強い想いを抱いているかが一番大切なことです。

その後に、その最終目標に達するまでに必要なことを細かく分けていくことが重要になってきます。かけ離れた目標を一つ掲げるだけでは、なかなかそこへ到達できないことで気持ちがマイナス方向へ向かってしまいます。できない自分を嫌になってしまっては楽しく学習などできません。達成できるレベルの目標を一つ一つクリアしていくことで自信を持つことができます。

次に、その細かく分けた目標を一つずつ達成していくために必要なことを徹底的に洗い出します。せっかく目標を細分化しても、実際に取り組んでいることが的外れでは無意味なものになってしまいます。

例えば、最終目標が「洋画を字幕なしで楽しめるようになりたい。」というものであるのに、毎日TOEICの語彙を一生懸命暗記していても、全く近づかないことはないにせよ、目標を達成できるかどうかは怪しいとは思いませんか?

TOEICなどの試験を否定するつもりはありません。しかし、その先の目標を達成するためのステップとして試験を受けるのか、それとも試験を受けることそのものが目標になってしまっているのかでは出てくる結果やその過程での取り組み方、そして自分の身に付く物が違ってくるはずです。

目標をハッキリさせ、そこに到達するためのステップを細かく分ける。そしてそれぞれのステップをクリアしていくための的確な学習を行うことが英語学習をする上で挫折しないポイントなのではないでしょうか。

日々の小さな目標をクリアすることも挫折しないポイントです。
100 WISH LISTではダウンロードして使用していただけるノルマシートも提供しております。ぜひ学習のモチベーション維持にご利用下さい。

英語をやっていてよかった

あけましておめでとうございます。新年最初の企画として、”英語をやっていて本当に良かった”という皆様の体験談を募集させて頂きたいと思います。

英語学習を始めた最初のころ、英語を続けるモチベーションのひとつだったのが、先を行く先輩の成功体験談でした。人によって目的、目標は違いますが、洋書やドラマを楽しんでいたり、英字新聞を読みこなしている方、海外旅行に行って英語でのコミュニケーションを楽しまれている方、海外のお友達と交流されている方、海外出張などで活躍されている方・・・。英語の勉強を続けていれば、学習していて本当に良かったと思える時が来る!と希望を持つことが学習継続のモチベーションになりますよね。英語学習を始めて間もない方や、今年から始める方に、ほんのちょっとでもお力添えになれれば幸いです。

ブログを持っている方はこちらの記事へのトラックバックをお願い致します。また、ブログコメントなどでもご意見をお聞かせください。

今年も100 Wish List ブログは、英語学習に関する有益な情報を発信していきたいと思っています。今後ともよろしくお願い申し上げます。

オススメ書籍。ビジネスの一線で活躍されていた方の言葉に励まされますよ。

英語をやっていて、本当によかった。―吉越流ビジネスマンのための英語塾 (WAC BUNKO)

1 2