返り読み防止&リーディングスピードUPお役立ちサイト


前回の記事は返り読みをしないことの重要性についてでした。
しかし、返り読みをしないぞ!と意識して読んでいてもついついチラッと見てしまったり…。今回はそんな時に役立つサイトをご紹介します。

Spreeder
こちらのサイトは7 Speed Readingという速読用ソフトウェアの会社が提供しているもので、自分の好きな文章をコピー&ペーストすると、指定した単語数ごとに好きなスピードで順に表示してくれます。単語が次々と現れては消えて行くので、返り読みのしようがありません。

中央のテキストエリアに好きな文章をコピー&ペースト

Settingから表示させるスピード、表示単語数などを決められます。

Playをクリックすると文章が指定した単語数とスピードで表示されます。

無理のないスピードからチャレンジできるので自分のペースでトレーニングできますね。

次にご紹介するのはリーディングスピードを計測するサイトです。

Free Speed Reading Test by AceReader

こちらも速読訓練用ソフトウェアの会社が提供しているもので、予めレベル別に準備された素材を使用してリーディングスピードを計測します。読んだ後は内容もきちんと理解できているかという選択式のミニテストもあります。

レベルも13段階に分けられています。

それぞれ12個ずつの素材があるのでボリュームも十分です。

読んだあとにはQ&Aが4問あります。

最後に正答率とリーディングスピード(word per minute)が表示されます。

年末年始の慌ただしさの中、ちょっとした時間を見つけて利用してみてください。
年末年始休暇前後で測定してみて、休暇中にどれくらいリーディング力UPの成果が上げられるかチャレンジしてみるといいかもしれませんね。

2Pingbacks & Trackbacks on 返り読み防止&リーディングスピードUPお役立ちサイト

  1. […] 多読 | 英語学習 エミコさんが紹介していたリーディングスピード測定をやってみました。これまでも多読の成果を測るために年1回程度はやっていたのですが、読み物のレベルが選べるサイトではありませんでした。今回このサイトの良いところはレベルと読む分野が選べるところ。子供、大人、上級と各4レベルずつあり、読む素材は一般、歴史、科学、有名人の話から各3つずつあります。読み始めと読み終わりにボタンを押し、理解度テストを受けます。問題は4問あり最後にリーディングスピードと正答率が出る仕組みです。 […]

  2. […] オススメのサイトは、以前にエミコさんも紹介してくれた、Free Speed Reading Test by AceReader 。このサイトの良いところはレベルと読む分野が選べるところです。レベル1−13まで、子供、大人、上級とレベルが分かれているので、自分のレベルに合ったテストを受けることができます。また、読む素材が一般、歴史、科学、有名人の話などバラエティに富んでいますので、得意分野・不得意分野でのリーディングスピードを測定することも出来ます。読み始めと読み終わりにボタンを押し、理解度テストを受けます。問題は4問あり最後にリーディングスピードと正答率が出る仕組みです。 Speed Reading Test Online […]

Leave a Reply