二度目の勇気をもらった「子育て主婦の英語勉強法」


子育てママの英語勉強法

子育て主婦の英語勉強法―英語は女性をこんなにきれいに変える」青山静子

 

私がこの本を初めて手に取ったのは、出産のために英語講師を退職した時でした。

 

上司から個室に呼ばれ、「続けるのは無理だよね」と言われ・・・
あの時の悔しい気持ちを今でも覚えています。
「もう英語なんか勉強するもんか」そう思いながら過ごした中で・・・やっぱり未練があったのでしょう。書店でこの本を見つけ、気付いたらレジに向かっていました。

 

この本がどれくらい効果があったか。
自画自賛をしているようで恥ずかしいですが、「その後職場に復帰して、TOEIC900、英検1級をとった」、それを成し遂げるだけのやる気をもらいました
もちろん、この本はタイトル通り、英語を勉強したい主婦にとって、参考にしたい具体例が盛りだくさんです。

 

プランの立て方、参考図書、3カ年計画で英検1級に合格する方法、さらには学習に反対する夫の扱い方(!)まで。
なのですが、当時の私にとっては、そういうところを参考にするというよりも、とにかく「諦めないという気持ちをもらえた」、それが一番大きかったです。

 

今、初めてこの本を手にして、そろそろ10年がたとうとしています。
改めてこの本を開いてみて、「学習会の作り方、進め方」、「主婦の海外留学」など、今になって新しく興味をそそることが載っているのに気付きました。

いろんなレベルの人にとって役に立つ、まさに英語学習主婦のバイブルといえる本だと思います。

2 Comments on 二度目の勇気をもらった「子育て主婦の英語勉強法」

  1. keiko
    2010年7月20日 at 8:36 AM (7年 ago)

    私も英語を始めるきっかけは、青山さんの本でした。
    この本の前の『主婦たちの英語奮戦記』の方で、20年くらい前のことです。

    その時思ったのは、
    「そうかー、英語を勉強して仕事につなげることもできるんだ・・・英語が出来るって何となくカッコいいし、それでお金がもらえるってすごーくいいかも・・」
    今思うと、お粗末な動機でしたが、おかげで在宅の仕事を何年かすることが出来、英語学習グッズを集めるのが趣味になりました。
    そして今は、仕事もしてないのに、趣味だけが残ってます。

    naboさんも同じ本を読んでたんだ と知って、何だか嬉しくなりました。
    今度ゆっくり話しましょう♪

    返信
  2. nabomushi
    2010年7月20日 at 4:06 PM (7年 ago)

    >keikoさん

    こんにちは!コメントありがとうございます。

    実は私も『主婦たちの英語奮戦記』も読んでるんです~!
    (絶版になっていたのに古本屋で見つけて・・・運命を感じました)
    青山さんだけでなく、参加されていた多くの主婦の皆さんが実際に夢を実現する様子を拝見して、本当に勇気づけられました。

    今度お会いできるのを本当に楽しみにしています!
    話したいこといっぱいで、鼻血が出そうです!!

    返信

Leave a Reply